* 愛内里菜ちゃんテレビ出演レポート *


ミュージックステーション『Run up』

2001年6月22日 テレビ朝日系列 20:00〜20:54


OP、まず私は、緊張しながらもしっかりとした足取りで階段を降りて、タモリさんの横に立つ
里菜ちゃんに感動した。
生放送の番組に出演するのは初めてのはずなのに、
こんなにも堂々とできるのはスゴイことだと思う。

ピンクとオレンジのワンピースを身にまとって、いつもの衣装よりは
シンプルにまとめられていた。
でもそのおかげで、腕にあしあらったスパンコールが
活きている。
全体的なファッションのバランスも考えていてスゴイ。
ってゆーか、カワイイ。(≧∇≦)←爆

出演者が出揃い、向かって左から紹介されていく。
司会者の向かって右隣にいる里菜ちゃん。
郷ひろみさんの後、「愛内里菜ちゃん初登場!」と紹介。
「よろしくお願いしま〜す。」
と、いつものカワイイ声。(*^-^*)
「その声作ってるの?」
と、やはり予想していた質問が。^^;
「地声ですよ、大丈夫です。^^」
と里菜ちゃんは、軽くかわしてました。

ランキングや、他の出演者の歌やトークが終わり、やっと里菜ちゃんの番が。^^;
海外からのゲストが来ていたので、最後ではなかったのですが、
ホトンド、『トリ』の扱い。(驚)
すごい、里菜ちゃん!!!
TV生出演も初めて、新曲を披露するのも初めてということで、トークもたくさん時間が
とってくれてあった。(新聞にも「初登場愛内里菜」って書いてあったし。^^)

「続きましては初登場の、愛内里菜ちゃんです!」
「よろしくお願いしま〜す!」
そして、また声を聞いて、司会者の二人がかわいいね〜〜〜。と微笑む。(笑)
女性アナウンサー(名前知らん。。。(爆))が、
「女子中高生に絶大な人気を誇る愛内里菜さんは、現役女子大生アーティストということで、
生番組に出演は今夜が初めてということだそうです。」
と紹介する。
「はい、よろしくお願いしま〜す」と、里菜ちゃん。
タモリさんは、やはり信じられないらしく、「ホントにこれが地声なの?」と聞く。
「ホントにこれが地声なんで・・・、よくCDと、ニセモノなんじゃないかとかよく言われちゃうんですけど。」
私も最初CDの声しか知らない時はこんな声を想像なんてしていなかったし。
でも3rdシングルのC/W「Purple haze」で入るナレーションの声が里菜ちゃんならちょっと納得がいく。
「ヘリウムガス飲んだことある?」
「あ!あるんですけど、ゼンゼン変わらないんですよ。こんなカンジなんです。」
と、新事実が。(笑)
「アニメ声だよね。」
「そうですね。小学生の時に、声優にも憧れたりしてオーディション受けたりもしてたんですけど。」
と、里菜ちゃんの地声を知っている誰もが思っていただろう「声優」の話に。
しかもオーディションにも通ったことがあるという。
声優の仕事を結局したのかどうかタモリさんが聞いていたが、
「ああ、ないです。ママが仕事としてちゃんとできないんだったら、ダメだ、ということで、
断っちゃったんです。」
なんとももったいないとばかりに、「いい声だよね〜」と司会者が簡単のため息をもらしていた。

そして話は里菜ちゃんのプライベートの話に移る。
「現役女子大生なの?」
「はい。」
「今、2年生?」
「は、はい。」
ちょっと緊張してる里菜ちゃんがカワイイ。
何度も話しながらマイクを離してしまい、
慌ててマイクを持ち直す仕種で、緊張してるのがわかる。
「何研究してるの?」
「食品衛生学科といって栄養士の資格をとる・・・」
「栄養士・・・になるんだ?」
「あ・・・なります!」(会場笑。)
きっと歌手になってなかったら、料理学校の先生とか、
何かお店屋さんとか開きたかったんだろうな、とか思った。
ケーキバイキングの記録があるところからして、
ケーキ屋さんになりたいのかも?と思ったりもした。

「でもこれから声優の仕事もくるかもしれないね。」
そしてまた「声」の話題に。
「あ・・・はい。私すごくアンパンマンが好きなんで、アンパンマンの何か、キャラクターがいいですね。」
他局ですよ〜!里菜ちゃん!(笑)
アンパンマンのゲストキャラクターは、今まで日本テレビの番組のレギュラー出演者(芸能人)が
飛び入り参加する企画がよくあり、今まで竹内都子さんとか久本雅美さんとか高木美保さん等が
出演している。
アンパンマンのキャラクター数はとても多い(ってゆーか無限に作れそう。。。^^;)ので、
ほとんど声優さんもアンパンマンの何かしらキャラクターを演じる経験があるので、
里菜ちゃんもいつかチャンスがあるかもしれないね。^^

だんだん準備が出来てきたのか、里菜ちゃんもちらちらとステージに目をやるようになってきた。
その緊張感を察したのか、タモリさんが
「初めて生放送の歌うの緊張してる?」
と聞く。
「あ・・・すごい緊張してます。」
「こういうのは、かえって最初に歌う方がいいのかもしれないね。」
「そうなんですよ〜!ここへ来て最後・・・の方だったんで、(最後といいかけて、DESTINY'S CHILDに気付き言い直したみたい。^^)
あ〜緊張するわ〜〜〜って。」
彼女の丸出しの関西弁にスタッフ爆笑。
やはり緊張していたらしい。でもそこがカワイイというか。^^

「じゃあ・・・時間きましたので、スタンバイお願いします」
ちょっと心配しながらタモリさんがステージへスタンバイするよう促がす。
「はい、よろしくお願いしま〜す!」
パっと嬉しそうな顔をして里菜ちゃんは、席をたった。

スタンバイの間、司会者の二人が、里菜ちゃんの才能について語る。
「お話していて、歌、先ほどお聞きした時、ビックリしましたね」
「印象と違うよね。歌の声と・・・。」
「そうなんですよ。やはり呼吸法が違うから・・・違うんですって、腹式呼吸と普段喋りとはね。」
「ほう・・・。全く違うよね〜。」
ヴォーカルの迫力や歌唱力と、普段のあどけないカワイさを併せ持つ里菜ちゃんを
リハーサルで聞いていても同一人物とは思えないらしい。

そしてスタンバイが整い、司会の女子アナウンサーの進行。
「その辺も注目して聞いていただきたいと思います、それでは、愛内里菜さんで、
テレビ初披露の新曲『Run up』です。どうぞ。」

ハウスっぽい前奏が流れ、里菜ちゃんの目が輝く。
歌うことがとても好きなんだ、というように表情は生き生きとしている。
緊張してるとは思えないぐらいの堂々とした歌いっぷりで、私を惹き付けた。
初めてほぼフル(2コーラス目は省略したみたいだけど)で聞いたけど、
スゴクいい!!!
パワーのあるヴォーカルだからこそ、こういう曲も歌えるんだ、と感動。
そして愛果さんファンでもある私は、テロップに『作曲 大野愛果』という文字を
見て密かに喜んでいた。(^^;)

ただヴォーカルがスゴイだけに、途中で何度も里菜ちゃんのマイクの音量が
ブレたのが気になった。
生放送だからか〜とはいえ、ちょっと惜しかった。

でも、TV出演初めてで、ノドの調整が難しそうなこの歌を一発でこれだけ歌いきれるのは
スゴイと思う。
カナリ前から、ノドや体調の調整は慎重にしてたとは思うけど、さすがプロだと思った。
個人的に、最後のフレーズの「いくと誓うんだ」で、ちょっと首をかしげる仕種が
カナリツボった。(>_<)∠)))
そして、歌い終わって、
「ありがとうございましたっ。」
と、『アーティスト愛内里菜』からいつもの『愛内里菜』に変わった
この瞬間、惚れ直した。(ヲイ)
いや〜〜〜〜〜もう〜〜〜〜〜〜カワイイっすよ〜〜〜〜〜〜!!!(≧∇≦)←自爆

そこでしばらく、キョロキョロする里菜ちゃんをブラウン管に映したあとCMに入った。

ED、TOPに里菜ちゃんにインタビューが来た。
「愛内さん、いかがでした?」
「あ・・・緊張したんですけども、でも・・・やっぱり楽しかったです。ありがとうございました〜!」
「違う人じゃなかったの?笑」
「あ・・いえ、ちゃんと歌えました。笑」

やっぱり、里菜ちゃんは歌ってる時が一番輝いてるね!
ライブまたしてくれないかな・・・クラブサーキットじゃなくて、ちゃんとしたライブツアー。
フルで歌聞きたいし〜。トークとかも聞きたい。
セカンドアルバムが出ないと無理なのかな〜?????

その時は、また一段と成長した彼女が見られるのだろう。

次のTV出演は「AX MUSIC FACTRY」だね。^^
でも、私の地域では放送されないっぽいので、金曜の「FUN」まで楽しみはおあずけかな。。。涙



ミュージックステーション

2001/6/22 テレビ朝日系列



OP 〜タモリさんと軽いトーク〜


郷ひろみさん 歌

シングルランキング

V6 歌

CHEMISTRY 歌

kiroro 出演ヒストリー&歌

アルバムランキング

aiko


愛内里菜ちゃんトーク

「Run up」熱唱〜♪



DESTINY'S CHILD 歌


最後にタモリさんと軽くトーク




HOMEへ戻ります。

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー