* 愛内里菜ちゃんライブレポート *


クラブサーキット2001 「Be Happy」

2月24日 CK Cafe in 京都


2月24日、京都。晴れ。(だったっけ?←オイ)
クラブサーキット2001「Be Happy」ライブツアー最終日。
会場の『CK Cafe』では、開店の8時にはすでに里菜ちゃんのライブを待つ人で列が出来ていた。
里菜ちゃんの公式ページには10時以降、会場のHPには11時以降と書いてあるにも
かかわらず、かなりの人数が集まっていた。
かく言う私も、8時には並んでいたひとりなのだが。(笑)

8時半過ぎに、やっと会場に入る。
中では、里菜ちゃんのファーストアルバム「Be Happy」より「be happy?」がかかっていたようだった。
そして、その後、倉木麻衣ちゃんの1stシングルのC/W、「Everything' All Right」が流れる。
「何故。」とか思いつつも、好きな曲のひとつなので、思わず聞いてしまう。
そして次に里菜ちゃんの「Dear・・・。From・・・。」がしっとりと会場を包む。
この曲がこの後のライブで流れるといいな、なんて思いながらやはり堪能。^^
この辺りで、私はカウンタで、もらったコイン(1ドリンク制だった。^^)でソルティードッグと交換。
ちょっとアルコールがキツイかな?とか思いながら、ココに来る前にも飲んできたくせに、
おいしいな〜〜と、ノドを潤した。
その間にも、麻衣ちゃんの4thシングルの「NEVER GONNA GIVE YOU UP」が静かに流れる。麻衣ケル〜♪(≧∇≦)
麻衣ちゃんの歌の選曲が、洋楽チックなモノばっかり選ぶな〜と思いながら、次は何を流してくれるんだろう?
と予測を立ててみたりする。
しかし、その予測は、妙にハイテンションなDJの声で崩されてしまう。(T^T)

中央のテーブルに囲まれたところに、たくさん若い女の子たちが集合したかと思うと
おもむろに台(そんなとこに、そんなもんあったのか・・・。汗)に乗り始めたではないか。
お立ち台というヤツらしい。しかも男性は乗っちゃイケナイらしい。。。
お立ち台って扇子振って踊ってた時(古っ。(自爆))だけに存在してたのかと思ったけど、今でもあったのね。(^-^;)
そして、元気でアメリカンな東京弁のDJの声が聞こえ、パラパラの爆音が会場を響かせた。
初めは、モノ珍しさから、しばらくずっと眺めていたが、途中で、爆音とタバコの煙(前のお兄さん。火の付いたタバコを持ったまま
人ごみの中でパラパラを踊るのは危ないと思いマス♪(^-^;))と、立ちっぱなしっていうのに疲れてしまい、
くるっと後ろを向いて、ステージの方を見て里菜ちゃんの登場を待つことにした。


そして、11時20分過ぎ(爆)、やっと里菜ちゃんのライブがスタートする。

暗いステージ。多少ざわついて、期待と緊張感の走る会場。
最初にコーラスのお姉さんが2人登場。こちらに背中を向けて、待機。
遅れて里菜ちゃんが登場し、歓声の中、ゆっくりとステージ中央へ進み、先ほどの二人の間に立ち、
背中を向けてこの後の”パーティ”を待つ。

会場が張り詰め、しんとした空気に包まれ、その空気に浸透するかのように、
静かに「be happy?」のイントロが注がれていく。
そして3人がが振り向き、里菜ちゃんの力強いヴォーカルを合図に、最後のパーティが始まった。
照明と皆の歓声が、ステージとステージ上の彼女達を照らし出し、ぱっと明るくなった。

待つのにカナリの体力を消耗し、もう立つのでさえ限界を感じていた私であったが、
里菜ちゃんのライブが始まったとたん、そんな疲労感はどこかへ飛んでいってしまった。(笑)

「be happy?」からメドレーで、里菜ちゃんは会場全てを盛り上げたまま、
「Her Lament〜誰にも聞こえない彼女の叫び〜」へと続けていった。

そこで、一度歌は終了となり、里菜ちゃんの元気なご挨拶。^^
会場はまたも大歓声。^^
しかし、里菜ちゃんの声めっちゃカワイイ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(≧∇≦)
CDTVや、CMとかで聞いてたけど、生の声めっちゃカワイイ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
ナチュラルな関西弁もイイ!!!!!自分が関西人なんでなんとなく親近感が沸く。(≧∇≦)
そして、仕種のひとつひとつがめちゃくちゃカワイくて、もうクラクラしてしまいました〜〜〜!!!(爆)
\(^o^\)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜きゃあ〜〜〜!!!
〜〜〜きゃあぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(/^o^)/
(o_ _)o どてっ ←あッ。
あ、ちなみに私は♀。(自爆)

時間を惜しむように、MCは簡単に済ませてスグ歌に入る。
次は、デビューシングルの「Close To Your Heart」!!!
イントロの高音が会場に響き、ヴォーカルに突入。^^
やはり、「Close〜」でハマった人も多いせいか、待ってましたとばかりに一気に会場内が沸く。
あああ・・・コレが生のバンドをバックで聞きたい、なんて思いながら、耳を傾ける。
いつもなら、ライブは大騒ぎして聞く私だが、思わず聞き入ってしまった。^^
里菜ちゃんのヴォーカルは人を引き込む不思議なパワーがある。
声量、歌唱力ももちろんだけど、歌に込めている『想い』ってのが伝わるカンジがする。
CDの音源では伝わらない、ライブならでは、てモノを感じました。

「Close〜」に続いて、ノンストップで2ndシングル「It's crazy for you」へメドレー。
コレも、里菜ちゃんの高音が生かされた名曲ナリ。
「Close〜」も「It's crazy〜」もライブではホントに盛り上がるっっっ!!!
コレもフルで聞きたい〜〜〜!!!メドレーってのが惜しい!!!
そして今度は「golden moonlight」へ。
ナルホド、アナログメドレー。サスガは、クラブサーキット!!!^^
本人の雰囲気からは、とても想像のつかないパワフルなヴォーカルが会場を魅了。
愛内里菜ちゃんを知らずに見てる人も、カナリ驚いているようだった。
最後にちょっと、バック(伴奏)の音が飛んでしまって、ヴォーカルがずれてしまったので
里菜ちゃんがちょっとカワイそうだった。
でも、曲が終わったあと、すかさず里菜ちゃんが
「ちょっとオカシクなっちゃったねー!!!」
と、照れて言ったら
「大丈夫ーーー!!!」
と、観客席から励ましの言葉が飛び交う。あっという間にざわついた雰囲気が回復。
こんなハプニングもライブならではですね。^^
ここで、里菜ちゃんは、大阪 Grand Cafeのライブ本番前、ツインスターの宮地さんに貰ったという
皮のリストバンドの話をしてくれた。
宮地さんの提案で「この衣装なら、これつけた方がいいんじゃない?」っていうリストバンドは
確かに、手首にアクセントがついてカッコよかった。
里菜ちゃんはコレをずっとツアー中お守りにしてきたという。
ライブで出会うみんなからもこうやって、ライブをこなすごとに、応援というの「お守り」を
これからもずっともらっていけたらいいな、と。
コレを聞いて、里菜ちゃんはライブツアーがとても不安だったのかな?って思った。
今、こうやって見てても、そんな「不安」という文字は少しも想像させない、皆に『プロ』を見せつけた彼女なのに
実際は、やっぱりどこにでもいるような普通の女の子だったんだ、と。
そういうところも含めて、ますます彼女が好きになってしまった。^^

そして、今日来てくれたみんなへ感謝の気持ちを込めて歌います、と「Dear・・・。From・・・。」を熱唱。
アルバムの中でも特に好きな曲だったので、とても嬉しかった。
ライブでぜひとも聞きたかったし、しかもフルで聞けたので、めちゃくちゃ嬉しかったデス!
『Dear〜』は、特に歌詞が好きなんですよ、うん。
いつでもこうやって、素直に気持ちを言えるような人でありたいと思う。
ホントにこの歌詞って、里菜ちゃんの『素直さ』が出てて、気持ちがやさしくなれる。
ライブで生で聞いて、ちょっとうるうるしてしまった。。。

そして。
里菜ちゃんが「最後に・・・」と、名残惜しそうに、ライブがフィナーレを迎えるコトを告げた。
観客席からわーーーっっっっと「イヤだー!」とか「もっと歌ってーーー!」と、やめないでコールが。
ありがとう、とライブに来てくれたみんなにお礼を言った後、里菜ちゃんは元気よく
「恋はスリル、ショック、サスペンス!!!」
と叫び、それを合図に最新シングル「恋はTSS」のイントロが流れ、会場は最高潮に。

そして、アンコールの声を打ち消すように、里菜ちゃんは「今日は本当にありがとうございました!」と
明るくお礼を言って、ステージから去っていった。(ツレないよう・・・・・。(ToT))
そして、アンコールがあるかも?というみんな希望を、DJのパラパラへ戻ると言うナレーションが
非常にもかき消した。(T^T)

なんかあっという間のライブだった。
確かに時間は30分ちょっとの短いステージだったけど、中味が濃い、素晴らしいライブだった。
もっと聞きたい、今度はゲストライブではなく、メドレーじゃないフルで歌を聞けるような単独ライブを、
と思ったのは私だけではないハズ。

感動の余韻を感じながら、会場を後にする。
3000円以上買ったら『Be Happy』のポスターがもらえるとのコトで、『Close〜』の色違いを買って
ポスターをゲット!!!(≧∇≦)
あと、ニューシングルが4月11日に出るということで、予約するとまたもポスターがもらえるらしいので
それも予約。(爆)
会場に貼ってあった、里菜ちゃんの白いポスター欲しい〜〜〜〜〜!!!!!って思った。(余談)


今度は、ライブハウスでもいいから、もっと長い時間ライブを見せて欲しい〜〜〜!!!
生バンドで、フルで聞きたい〜〜〜!!!
次のアルバムが出たら、実現するかな???
今後の里菜ちゃんの活動&成長に、期待!!!

ホントにサイコーのライブでしたよ〜!!!

クラブサーキット2001
「Be Happy」


2001/2/24 in 京都 CK Cafe


* ライブプログラム *


メドレー
be happy? 〜 Her Lament -誰にも聞こえない彼女の叫び-

*

MC

*

メドレー
Close To Your Heart 〜 It's crazy for you 〜
golden moonlilght

*

MC

*

Dear・・・。 From・・・。

*

MC

*

恋はスリル、ショック、サスペンス



HOMEへ戻ります。

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー